現在、海外インターンシップ参加者を募集しているFood Project!
フードと言うからには食にまつわるものなのだと思われますが、
プロジェクトの設置の背景は?インターンの内容は?一体どうなのか?
その疑問を解消すべく、プロジェクトメンバーたちの対談をお送りします!

(左から ませさん、リーダーのペンネ、いけぴー)

いけぴー:ということで、この3人でこのプロジェクトへの質問に答えていこう!

どんな問題意識からこのプロジェクトが生まれたの?

ペンネ:私は、今東南アジアの発展途上国では、栄養不良の問題だけでなく、栄養過多も問題になってきているよね。
これは比較的新しい問題だから、これ以上大きくなる前に取り組むべきだって思ったな。

いけぴー:たしかに。例えば食べ物はあるのに、知識が無いために栄養不良になってしまっている人がいるってことは問題だよね。

ませさん:簡単に解決できる問題ではないけれど、取り組む価値は大きい問題だね!

インターンの内容は?

ませさん:以前のインターン生は、現地の農業環境改善のための土壌改善だったり、現地の小学校で授業を行ったりしてたよね。

いけぴー:うん!土壌改善だと肥料とか作ったり、水はけについての実験とかもやってた。

ペンネ:でも、例えば料理教室を開くとか、インターン生の特技を生かした形でやってもらえたら一番いいね。

プロジェクトのメンバーはどんな想いで活動しているの?

ペンネ:世界中誰でも生活するのに「食」は欠かせないよね。だからこそ、「食」に人々が不安を感じること無く健康に暮らせるようになって欲しいな。

いけぴー:たしかにそうだよね。私は、そんな身近にある「食」をテーマに扱っているからこそ、このインターンを行うことによってインターン生、地域の人、その他インターンに関わる人全員が幸せになって欲しいって思ってる。

ませさん:私のこのインターンについての思いは、これまで出国したインターン生の思いに触れることによってどんどん深まっていったんだ。
食糧問題についての問題意識や現地の子供たちについての報告、さらには幸せな食への価値観を聞いて、もっとこんな人たちを応援し、アイセックのインターンで経験と強い志を得る手助けをしたいって思ったな!

このプロジェクトにおススメなのはどんな人?

ませさん:知識を実践してみたい農学部の人は特にオススメだね。
それに、夢に向かって自分を成長させたいと思っている人もいいね。農業や食料の問題に興味があったら、もっとその夢のことを見つめ直したりすることもできると思う!

いけぴー:他にも、食育教育とか、土壌改善とかに興味あってやってみたいって人にもいいかもしれない!
単純に、何か社会貢献したいとか思ってる人も参加する価値はあると思う。

ペンネ:そうだね。海外に興味がある人とか、人と違う強みが欲しい人、大学生活で誇れる経験がしたい人とかにも参加して欲しい!

全員:どれか1つでもあてはまった人は、ぜひ連絡を!

私たちと一緒に、インターン内容だけでなく、あなたの夢や挑戦したいこと、志についても語り合いましょう!
最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも興味を持ってくださった方、疑問に思ったことは何でもお気軽にお尋ねください!連絡お待ちしてます。

さらにこのプロジェクトについて知りたい方はこちら↓
https://aiesecnagoya.wixsite.com/food-project


問い合わせはこちらからどうぞ!
返信には1~2日程度お時間をいただく場合がございます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

大学名,企業名 (任意)

ご質問の内容 (必須)