4月下旬、名古屋大学駅1番出口周辺にて、
アイセックを名乗って募金活動らしきことを
行っている人物がいたという情報が入りました。

しかし、アイセックは海外インターンシップの運営を
主幹事業として行っており、不特定多数の人々に募金を
お願いすることは現在行っておりません。

目撃情報によると、30代ぐらいの男性2人で、
ブースのようなものを設置しており、
難民への支援という名目でポイントカードや
ゆうちょのカードの回収をするべく、
通行人に声をかけていたようです。

上記のような活動に関して、
アイセック名古屋大学委員会は
一切関与しておりません。
今後も同様の活動を発見した方が見えましたら、
アイセック名古屋大学委員会まで
お知らせいただければ幸いです。

上記に関するご連絡はお問い合わせフォームよりよろしくお願いします。