アイセック・ジャパンでは年に4回、各地にある25委員会の執行部が集まり、
様々な議題について議論する内総会を開催しています。
 
そのうちの1回である内総会が、10月中旬に開催されましたので、
その開催報告をしたいと思います!!😄

 

今回の会期のコンセプトは、”EXECUTE”。

一体何を”EXECUTE”するのでしょうか??
会期の様子を覗いてみましょう。🔍
 
会期の前半では、各委員会の委員長による4月~10月の活動報告と活動状況の評価が行われました。皆が集まったからこそ得られる他委員会の活動を知ることができ、アイセック・ジャパン全体でアイセックの掲げる理想を目指し活動していることを再認識しました!
後半では、前半の活動の振り返りを踏まえ、会期以降半年間の活動計画を改めて立て直します。
 
アイセック・ジャパンの一員として、自分たちの委員会は何をし、どう社会へ影響を与えるのかを考え、活動方針を発表しました。
その場の誰もが、会期以降のアイセック・ジャパンと委員会をどうしたいのかという熱い想いをもっており、語り合い心躍らせ、部屋は活気で溢れていました。🔥      

 

​   ↑今後の名古屋大学委員会について議論するメンバー↑

 

名古屋大学委員会では、前期の活動・他委員会の活動状況を踏まえて、どうしたらより研修の質を高めることができるのかという点に着目し、後期の活動へ反映するべく執行部のメンバー全員で議論を重ねました。

 


↑今後の活動方針を発表する名古屋大学委員会委員長 永田拓也↑​

 

理想を夢で終わらせず、現実に移せるように、活動計画を”EXECUTE”していきます!!☺
 
これからもアイセック名古屋大学委員会は名古屋の学生と企業様に海外インターンシッププログラムを提供していきますので、今後とも応援よろしくお願いします。